書評でつながる読書コミュニティ
  1. Honjiroさんの書評
詳細検索
タイトル
著者
出版社
ISBN
  • ログイン
  • facebookログイン
  • twitterログイン
無料会員登録

42 PV
Honjiro さん
レビュアー:
フィンランド式学習法とある通り, 本著の主な内容は,フィンランド式のカルタ 「アヤトゥスカルタ」を使って考える方法を紹介している。
小林亜星さんの息子さん,小林朝夫さんの著作。

フィンランド式学習法とある通り,
本著の主な内容は,フィンランド式のカルタ
「アヤトゥスカルタ」を使って考える方法を紹介している。

アヤトゥスカルタってのは,
日本のカルタと違って,あるテーマを元に
樹の根のようにあるいは網の目のように,
自分の発想を自由に紙の上に広げ,
様々な言葉やイメージに関連をもたせて頭の中を
整理する方法のこと。

本著は,著者がフィンランドに(多分)行ったり
何かから情報を得たりして感じた教育の様子の紹介,

前述のカルタの作成方法の紹介と

著者が学習塾で国語の神様と言われた際に,
学習で必要になると感じた力について
カルタを使って読者に教えるという3部構成。

カルタの作成方法は,
課題を描く前に決める,
最低3色以上の色を使って描く,
創造力を働かせて描く,
自分の心に正直に描く,
絵と言葉につながりを持たせるなどなど。

俳句と同じようなもの,と本著で紹介しており,
初めて試みる人には難しい。
でも慣れてくると自分の心をうまく表現できるんだろうなぁ。

発想力,論理力,表現力,批判的思考,コミュニケーション力が
生活の上で学習の上で必要なこととあり,
その点はガッテンしました。

でそれらを学ぶ方法がフィンランドの学習法に則って
書かれているかといわれると,自分にはよくわかりませんでした。

発想力にかんしてはカルタの作成に必要になり
納得できるのですが,他の力については,
著者の経験からどのように身につけたらいいのかを
紹介しています。

あくまで「フィンランド式」なのでそこを踏まえて
読んでおくと面白いかも。

本著の中にあるように楽しく学習する,
それが人生を楽しむために必要なことかと。
掲載日:
外部ブログURLが設定されていません
Honjiro さん 本が好き! 2級 (書評数:27 件)

手元に本が無いと不安になるかた,多いと思いますが自分もその一人です!

目標は年間100冊!と言いたいところですが,今年は30冊を目安にぼちぼちと読んでいきたいと思ってます。

いろいろな本に出会えたら嬉しい。

よろしくお願いします♪

参考になる: 3票
あなたの感想は?
投票するには、ログインしてください。

この書評へのコメント

  1. No Image

    コメントするには、ログインしてください。

書評一覧を取得中。。。
  • あなた
  • この書籍の平均
  • この書評

※ログインすると、あなたとこの書評の位置関係がわかります。

『大人のためのフィンランド式勉強法』のカテゴリ
話題の書評
最新の献本
書評PVランキング
書評ランキング
ページトップへ