書評でつながる読書コミュニティ
  1. ページ目
詳細検索
タイトル
著者
出版社
ISBN
  • ログイン
  • facebookログイン
  • twitterログイン
無料会員登録

献本書評
141 PV
レビュアー:
首長族「マリー」の笑顔。この笑顔がすべてを吹き飛ばす。ただ、素材をもっとうまく活かせばもっともと良い作品になれたのに。
子どものころ、空気でふくらまされたバルーントランポリンで飛んだり跳ねたりしたときの楽しい思い出は忘れられません。(お金もかかるので)数回の体験ですが、重力に逆らって飛び跳ねられるトランポリンには、さまざまな壁(民族、国境、文化、宗教)を突き抜ける威力があります。

著者は、「トランポリンで子どもたちを笑顔になってもらい、その笑顔を繋げていきたい」という思いだけで、重さ45キロもあるトランポリンを担いで東南アジアを回った女性。そんな東南アジアの旅を描いた1冊です。

都市部ではなく、田舎の子どもの場合、子どもにとっては彼女は村に来る大道芸と同じ立ち位置かもしれませんが、重力に逆らって跳べる体験は人生でこれ1回かもしれません。

実際次のような出会いも描かれています。
ミャンマーからタイに難民として入ってきた首長族の村は事実上閉鎖された観光村。そこで固く心を閉ざした10歳前後のマリー。だれも彼女が笑ったところを見たことがなかったそうです。彼女の凍った目線でトランポリンを出さずに一度は引き返した著者一行でしたが、やはり「笑顔が見たい」という思いで再度来訪。とうとう、マリーがトランポリンに乗って笑ったのです。その笑顔がこの上ないいい笑顔なのです。

本の素材とすれば素晴らしいのです。しかし、その素材を十分に活かしきっていないのです。

【もったいないなぁと思うところ】
1著者の「笑顔になってもらいたいんだ」という松岡修造並みな熱い思いが、先行書評にもあるように、読者に「自分探し」の旅じゃないのかと思わせてしまうところ。

2肝心の移動用トランポリンの構造が分からない。45キロもあって重かった云々とありますが、どういう構造になっているのかが分からないところ。

3彼女と一緒に旅をした人たちも絶対に個性的で魅力があるはずなのに、それがうまく伝わってこないことろ。「謎の独立国家ソマリランド」などを執筆した高野秀行さんのノンフィクションでは、彼と一緒に旅した人たちの魅力が満載ですが、この本の登場人物は、腹を下すか、主人公の悩みの聞き役とか、どうしても著者目線でのやりとりばかりが目立ってしまい、各人の魅力がうまく引き出されていないんですよね。

4 そもそも子どもたちの笑顔が見たいというのに、(コストの関係で)数少ないカラー写真が飛行機で撮った雲の上のモスクの天井とかを採用しているところ。表紙の写真のように子どもの笑顔だけはどんな名文家の文章よりも写真一枚のほうが説得力があるのに。首長族のマリーですらモノクロです。

もったいないところがいっぱいあるのですが、マリーの笑顔が本当に素敵だったので、それを見れただけでも★4つの価値ありかな。

私世代は、トランポリンというと、ドリフターズの仲本工事ばかりが頭をループするのですが、みなさんはどうなのでしょうか。
お気に入り度:本の評価ポイント本の評価ポイント本の評価ポイント本の評価ポイント
掲載日:
外部ブログURLが設定されていません
祐太郎 さん 本が好き! 1級 (書評数:1359 件)

片道45分の通勤電車を利用して読書している
アラフォー世代の3児の父。

ちなみにこのサイトを通じて図書新聞に書評を掲載してもらいました。http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=3100&syosekino=5840
地元図書館での読み聞かせ絵本一覧はこちら
http://rook.hn/note/no1044/index.html
★基準
★★★★★:新刊(定価)で買ってでも満足できる本
★★★★:新古書価格・kindleで買ったり、図書館で予約待ちしてでも満足できる本
★★★:100均価格で買ったり図書館で何気なくあって借りるなら満足できる本
★★:どうしても本がないときの時間つぶし程度ならいいのでは?
★:う~ん
★なし:雑誌などの一言書評

※仕事関係の本はすべて★★★で統一します。

プロフィールの画像はうちの猫「ころ」です。
2016年5月31日更新

読んで楽しい: 1票
参考になる: 8票
共感した: 1票
あなたの感想は?
投票するには、ログインしてください。

この書評へのコメント

  1. ふらりん 2016-03-24 21:59

    >仲本工事ばかりが頭をループする

    同じく一票です・・・。

    1
  2. No Image

    コメントするには、ログインしてください。

書評一覧を取得中。。。
  • あなた
  • この書籍の平均
  • この書評

※ログインすると、あなたとこの書評の位置関係がわかります。

『FLY HIGH トランポリンを担いで歩いた世界13カ国の旅』のカテゴリ

フォローする

話題の書評
最新の献本
ページトップへ