書評でつながる読書コミュニティ
  1. ページ目
詳細検索
タイトル
著者
出版社
ISBN
  • ログイン
  • facebookログイン
  • twitterログイン
無料会員登録

229 PV
yuko さん
レビュアー:
6編の連作短編集。共通するのは辻草汰という金髪の若いハンサムな男。仕事を持たず、家で家事や育児をする主婦たち。彼女たちが求めているのは、飢えているのは、渇望しているのは、なんなのでしょうか。
家で整体院を開く父と専業主婦の母と暮らす小学6年生の絵子。
突然母が、車で電柱に突っ込み死亡して、母の不在に戸惑う『眠る無花果』

「たとえ専業主婦でもいざという時のために最低100万円は持っているべき」と新聞の悩み相談コーナーに載っていたのを見て、テレクラのサクラのバイトを始めた、結婚12年目、子供のいない美津子。
向かいの家で、自分と毎日同じ時間に洗濯物を干す草汰と言葉を交わし、「いざ」と思う『まばたきがスイッチ』

夫が部下の男との情事中に倒れて体が麻痺する。
リハビリ先で出会った美しい男、草汰。
妻の詩季子は、自分は女としてどうなのか思い悩むという『さざなみを抱く』

一番目の『眠る無花果』の絵子の母親、自殺したと噂されている美緒。
夫にとっての私は女なのか、ただの置き物なのか、母親なのか。
子供のころに仲良くなった水商売をしている母親と暮らす少女に言われたことが今でも忘れられず・・・
草汰に思いをぶつける『森と蜜』

『まだ宵の口』
朝4時から7時、お団子屋のパートに出る和香奈。
子供が欲しいのになかなかできず・・・夫は50代、和香奈は40代。
夫は離婚歴があり、前の妻との間に子供もいるのですが・・・

『月影の背中』
お嬢様育ちの由紀乃は地域で開催されるミス交通安全コンテストで一位となり、一年間、ミス交通安全としてさまざまなイベントなどに出ていたが、
何人かいたファンの一人が婿養子となって結婚をすることに。
恋もしたことがなかった由紀乃。
家の向かいにあるのは由紀乃荘。大家は祖父母。
ある日家賃を持ってきた草汰と由紀乃は恋に落ち、
やがて、フィギュアしか愛せない夫の耳にも入る事態に。


私は結婚してから11年間、専業主婦でした。
あ、
子供が幼稚園に入ってからは内職はしていましたが・・・
でも娘の着るお洋服から、お誕生日のケーキ、毎日の食事はもちろん欠かさずすべて手作り、
今だって中高5年目、お弁当は一回も休んだこともないし、
1年のうち350日は掃除機かけてる私は、
主婦という職業は自分にぴったりだと思ってきました。

とはいえ、私はバンドマンでしたので、
子供を寝かせてから夜中にスタジオに入って音楽やってたので、ストレスの発散する場所がありました。

娘のおむつを一度も替えたことがなかった夫、
粉ミルクの作り方も知らなかった夫、
会社の同僚の結婚式の二次会に招待されたとき娘は生後六か月で、
ベビーカーで寝かせておけばいいから連れて行ってといった夫。

イマドキのお嫁さんなら捨てられたな、即効。

いや、
結婚できなかったな、その前に。


私にはそういうわけで、15歳からやり続けてきていた音楽と、物心ついた時からずっとそばにあった本があって、それなりに逃げ場はあったけれど、
仕事と家しかない夫は、うまくストレス発散する方法がわからなかったようで、
うまくストレス発散する私に腹を立てていたようです。

何が主婦病なのかはよくわからないけれど、
物語に出てくる女たちはみな、潔く、強く、たくましく、夫を愛し、夫を軽蔑し。
そして潔癖で、つまらない夫より美しい草汰に思いを寄せ、
それが叶わないならいっそのこと死んだ方がと思ったり、
いざ、と一人で生きていこうとしたり。


何に倦んでいるかなんて人それぞれ。

私は子供がいて良かったな。

そして家以外で、夫以外で、楽しいこと、夢中になることがあって良かったな・・・


でも男の人は不器用で、きちんとそれが見つけられなくて、
うちの旦那さんみたいになっちゃうんだろうなぁ・・・


女はやはりしたたかで、強いんですね、きっと。
お気に入り度:本の評価ポイント本の評価ポイント本の評価ポイント
掲載日:
外部ブログURLが設定されていません
yuko さん 本が好き! 1級 (書評数:131 件)

ブクレコ仲間から教えてもらってこちらにやってまいりました。
軽めの小説ばかり好んで読んでおります。
あまりうまく書けませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

1/10、 1級になってました!!!
みなさま、投票していただきましてありがとうございます!

読んで楽しい: 5票
素晴らしい洞察: 1票
参考になる: 8票
共感した: 2票
あなたの感想は?
投票するには、ログインしてください。

この書評へのコメント

  1. No Image

    コメントするには、ログインしてください。

書評一覧を取得中。。。
  • あなた
  • この書籍の平均
  • この書評

※ログインすると、あなたとこの書評の位置関係がわかります。

『主婦病』のカテゴリ

フォローする

話題の書評
最新の献本
ページトップへ